オンラインカジノは公営ギャンブルより儲かるのか?還元率を徹底分析

オンラインカジノについて

ギャンブルの勝ち負けで重要なのは還元率

結論としまして、オンラインカジノは日本で許可されているギャンブルより儲かります!

それではなぜその結論になったか、カラクリを徹底分析していきます。

まず初めにギャンブルを行う中で一番大事なことはいくら使い、いくら獲得し、報酬としてあげられるか、これが一番ギャンブルを行う中で必要なことになりますよね?

このことを還元率と言います。

 

まず還元率とは何?と思われる方も少なくはないですよね。

還元率について説明していきます。

競馬の還元率

公営ギャンブルをやっている方で年間いくらぐらいの金額を使いましたか?

私自身競馬やカジノなどをプレイしており年間収支というものをつけております。

その月々も収支を計算しております。私で例えていうなら毎週2万円競馬に賭けています。毎月8万円使っている計算になります。

 

当たる日もあれば外れる日もあります。(大きい当たりを夢見て大変負けておりますが(笑)

今月の払い戻しが22000円でした。

この月を年間平均と仮定させて戴きますと、年960000円賭けていることになります。払い戻しが264000円とします。

つまり私の競馬での還元率を表す計算式は・・・

264000÷960000=0.275(約27.5%)となります。

改めてこんなに負けすぎると心折れそうになってしまいます。

還元率=払戻金÷売上(賭け金の総額)という計算式になります。

皆様に還元率というものを理解していただいたということで公営ギャンブルの還元率についてご紹介していきます。

あらゆるギャンブルに還元率がある

男のロマンとも言われる競馬。誰しもが聞き覚えあるギャンブルですよね?実際に日本の競馬人口は、のべ100万〜800万人とされています!

信じられない数字ですね!

さて国内で盛んなギャンブルの還元率は74.3%となります。え、そんなにある?と思ってしまっても口には出さないようにしましょう。あくまで平均ですから。

 

現代で若干衰退している、パチンコ、スロットです。

パチンコスロットの「昔」を知っている方はとても熱狂されていたギャンブルですが、現在ではその面影もなくどんどん人口が減ってしまっていますね。

さてパチンコ・スロットの還元率は、大体85%〜90%ぐらいと言われています。(店舗によって異なる)還元率がとても高いですね。

ですが1万円勝とうと思ったらそこまでに要する時間が、非常にかかることもあり、時間効率が悪いのも事実です。

競馬に続く人気の競艇です。白熱したレース展開で見る人を魅了しますよね。

最近では大物YouTuberなどが大金をかけている光景をよく見ますね。

競艇の還元率は大体74.8%と競馬とあまり変わらない結果になりました。

・競馬と競艇の還元率はほぼ同じ。

・パチンコ・スロットに関して還元率は高いが時間効率を考えると、今の機種ではとても効率が悪い。

〜豆知識〜

ちょっとした豆知識として公営競技と言われる競馬、競輪、競艇などは還元率が例えば75%とした時残りの25%の控除率は10%が国庫納付金として国の予算になり、残りの15%が運営側に入る仕組みとなります。要するに負けた額の一部は国のお金となるということです。

さてここまで還元率について、公営ギャンブルの還元率の割合についてご説明してきました。ここから本題です。

オンラインカジノが公営ギャンブルより儲かるって本当!?

はい本当です。

 

先ほどご説明した還元率に関して、各ギャンブルの比率を表しましたが、オンラインカジノが公式に発表している還元率がなんと、97%!?

あまりに高すぎて嘘でしょと思われる方が大半でしょう。

まず前提として普通の店舗型のカジノと違い、オンラインカジノは実店舗を構えていません。その為家賃や水道光熱費、人件費といった固定費を抑えることによって高い水準の還元率になリます。

 

ですが一般的なイメージとしてギャンブルを題材とした映画などありますが、借金地獄、生きるか死ぬか、一攫千金、キンキンに冷えてやがるなどイメージがあるかと思います。(笑)

ですのでこの数字は正直当てになりませんね。

ですが還元率は店舗型カジノ・オンラインカジノ共に政府機関へきちんと提出する
義務があります。

ここで虚偽の内容を申請してしまうと一発で営業停止になります!

嘘は無いかと思いますので安心してください。

オンラインカジノが高い還元率の罠

まず前提に高還元率だからオンラインカジノで儲かるというものは正直ウソです。(え?なら今までの話はなんなの?)と思いますよね?

儲かるとは申しましたが稼げるとは言っておりません。

この経緯について簡単に説明していきます。

 

みなさんがスロットを行う際に気にされるのが設定というものですよね?

設定が低ければ低いほど還元率は下がっていき、高いほど上がります。

設定1だと還元率100%を下回ってしまい。設定4以上になると還元率が100%を超えてくるとも言われています。

オンラインカジノは設定で言うなら1に等しい。

つまりチップをベットすればするほど、手持ち資金は減る。

最後には損失が生まれてしまいます。

 

結論として、スロットみたいに100%を超え続けない限り勝てない。

還元率など理論上にしかすぎないと言うことです。

全員が100万円かけて97万払い戻しがあるかというとそうではありません。勝つ人もいれば負ける人もいます、還元率が100%を超えていようがスロットで負ける人がいるように。

オンラインカジノは97%です100%を下回っている時点で負ける方が多いです。

他の公営ギャンブルと比べてその数値が高いというだけなので間違えないでくださいね。

オンラインカジノに不正プログラムなんかは基本無い

高い還元率だと波が来ると勝ちやすい、基本的にパチンコ・スロット、オンラインカジノにも言えることなんですが不正なプログラムは仕込んでません。

ランダムでアウトプットが決まる(乱数発生装置)が取り入れられています。

ですから長期的に定められた還元率になるように毎回ゲームの結果が変わっていきます。ここがポイントなのですが大事なキーワードが入っています。

それは長期的と言うワードです。

逆を言えば短期的に見たら還元率どうりの数値にはいきませんから波がいい時は還元率を大幅に上回る数値になることがあります。

 

そもそもギャンブルにおける波とは何なのか、こちらも例題を用いて説明していきます。

還元率が97%の配当が2倍のゲームを行う特に毎回2万円づつかける時、合計10回Betした時10回中7回勝ったとしましょう。

合計20万円Betに対し28万獲得するなどよくありますよね。

この現象を波と言います、

オンラインカジノでは還元率という呼び方ではなくペイアウト率と言われることが多いです。ですが内容が少し異なりますのでご説明していきます。

還元率

ギャンブルにおける、プレイヤーが儲けた金額に対し、その運営側が支払う勝ち金の割合を示す。

ペイアウト率

ベットされてチップの枚数に対する、払い出し枚数の比率を指します。

オンラインカジノではゲームごとにペイアウト率が設定されており、ゲーム数を消化すればするほど設定された数値に近づいていく仕組みです。

このように少し意味合いが異なります。

オンラインカジノでは各ゲームに設定されているペイアウト率に対し、各プレイヤーがそれぞれのゲームでプレイし、運営側がプレイヤーに払い出した結果が還元率として出されます。

オンラインカジノでペイアウト率の高いゲーム

それではオンラインカジノでペイアウト率の高いゲームをご紹介していきます。

 

1.バカラ

カジノにあるトランプゲームの基本とも言われるバカラです。

プレイヤーとバンカーに分かれておりトランプを1枚ずつ合計3枚になるように引き
どちらが9に近くなるかを予想し、賭けます。

バカラはペイアウト率が98%とも99%とも言われます。

2択勝負でしかないので、ディーラーも参加者も勝率はほぼ変わらないからです。

 

2.ブラックジャック

駆け引きがとても必要なブラックジャックです。

プレイヤーとディーラーでどちらが21に近づけるかを競うゲームです。

21を超えてしまうとバーストと言い負けが確定します。

 

トランプのカードの数え方もバカラと、少し異なります。

Aは特に特殊で、とても強いカードです。

1としても11としても使えるので状況に応じて使い分けれます。

 

ブラックジャックのペイアウト率もなんと99%。

さらに腕次第では100%も有に超えます。

オンラインカジノでのペイアウト率が高いゲームは基本的にこの2つがメインです。

バカラの攻略ポイント

バカラで押さえておきたいポイントとしまして、一度使用したカードはデッキに戻しません。ゲーム数を重ねればディーラーが引いていくデッキの枚数は減っていきます。

すると前半に数字の大きいカードを引いていけばデッキの中には数字の小さいカードが残っていきます。

その逆も言えます。(場合によっては均等になっていることもある)

これにより何が起きるのかというとバカラの波というものが発生します。

 

赤が勝つと青も同じ回数分勝つという波が現れました。

これは先ほどご紹介したデッキのトランプが偏ったことにより起こる現象です。

罫線を理解するとある程度の推測が行えるようになり、自然と勝率が上がります。

 

罫線の波の読み方、使い方について解説していきます。

大路:ゲームの結果一覧表

左から右へと流れており、連勝すれば下に続いていきます。連勝が止まればまた流れていきます。

横面:プレイヤーとバンカーが交互に勝利する事

よくある現象でプレイヤー・バンカーが交互に勝つ流れがあります。

非常にわかりやすく、こちらは推測しやすい為、この横面の場合は、続けて横面になることを予想し、バンカーにBetします。

ニコイチ:2勝1敗のパターンが続く

プレイヤーとバンカーのどちらかが2勝1敗になり、そのほかに2連勝が交互に続くパターンではニコニコと言います。

同じパターンを想像してプレイヤーにBetします。

連勝:プレイヤーとバンカーが交互に同じ数だけ連勝する

連勝して、下方向に記録が続くことを、縦面(タテズラ)と呼びます。

同じ回数交互に続く流れを予想し、バンカーにBetします。

これがバンカーでペイアウト率を上げる方法です。くれぐれも絶対はないのでご了承ください。

まとめ

  • オンラインカジノは日本の公営ギャンブルと比べると、還元率は非常に高い。
  • 高還元率にはウラがある、還元率100%を超えなければ回数をこなしていくと必然的に負ける。
  • オンラインカジノの還元率の仕組みは各ゲームにペイアウト率を設定しており、
    その設定されているペイアウト率に対し、各プレイヤーがそれぞれのゲームでプレイし、運営側がプレイヤーに払い出した結果が還元率として出されます。
  • オンラインカジノでのペイアウト率が高いゲームは、バカラとブラックジャック

 

ギャンブルを行う上で必要となるのはリスク、考察力です。

それは還元率が低かろうが高かろうが同じです。

考察する事が一番楽しいところでもあります。コロナ時期でオンラインカジノ人気はますます強まると思います。

まだプレイされていない方は私の記事を参考に始めていただけるきっかけになれば幸いです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました