オンラインカジノをやってみたいけど迷っている方必見!安全性や信頼性を調査

オンラインカジノについて

オンラインカジノの安全性ってどうなの?

「興味はあるんだけどオンラインカジノは合法なの?」と思う方いますよね。

本来日本は、原則として賭博行為自体が禁止されており、競馬や、宝くじ、競艇など公営ギャンブルしか認められておりません。

意外なことに、パチンコ・スロットは公営ギャンブルとして認められていないが、景品交換という手を使って、逃れています。

さて、冒頭にお話しました、答えですが・・・

「オンラインカジノはグレーゾーンです」

 

事実上オンラインカジノの運営者は、海外の発行するライセンスを取得して合法的に運営しており、サーバー自体も海外にあるため、賭博罪の適用要件を満たしていないという考え方もあります。(海外に行きカジノをすることと、同じという思考)

過去にあった事件として、運営側が日本国内にあると満たされた場合や、日本人専用テーブルが用意されるなどして明らかに日本人向けのカジノをプレイヤーに提供している事例です。

過去にプレイヤーで略式起訴された人が裁判で争い不起訴処分とした事例もあります。

そういうことで日本の中で合法なのだという思想が広まりました。

さて、話が逸れましたがここまでの話からして、結論安全性の高いカジノを選ばないと大変なことになりかねないということがわかりましたね。

 

それを踏まえて最低限必要なオンラインカジノの条件をあげていきます。

オンラインカジノにはインターネットのサーバーをどこかの国へ置き運営しています。

世界各国で運営用サーバーを置くためのライセンスが必然的に必要となります。これはいわば私の国に置いて運営していいですよ!という許可書みたいなものです。この許可書はその運営カジノサイトを開けば出てきます。

ライセンスを取得していないオンラインカジノには注意した方がいいです。

 

結論と致しましてはライセンスを取得し、実績・運用年数の長いオンラインカジノでのプレイはオススメ。オンラインカジノは約2千ほどあり、ここ数年でどんどん増えてきております。

しかし安心安全にプレイが行えるカジノはほんの数件しかないのも事実です。それではさらに詳しく、どのようなオンラインカジノがいいのか深掘りしていきます。

オンラインカジノの正しい選び方〜お金にまつわるやり取り〜

入金出金の手段がどうなっているか?

それではまず仕組みについて確認していきましょう。

オンラインカジノではチップに交換する際に、ドルや円などを法定通過で購入し、払い戻された通過を法定通過に換え出金ができます。

ecoPayzなどインターネットで使える銀行口座や金融システムはたくさんあり、クレジットカードで入金したり、ビットコインも使えます。

プレイを行うプレイヤーとオンラインカジノ間での資金のやりとりに必要なのが、電子決済サービス、クレジットカードです。

日本の公営ギャンブルみたく銀行振り込みで直接カジノに入金、出金は行えませんでした。ですが最近ではベラジョンカジノに関して直接入金、出金が可能になって来ております。

 

それではオンラインカジノの代表的な存在でもあるベラジョンカジノで直接入金を行う方法についてご説明させて戴きます。

ネット競馬、競艇などのギャンブルを行うのに使用している方は少なくないはずのジャパンネット銀行を用いたやり方です。

これも私がやっていた方法ですので安心安全です。

ベラジョンカジノのアカウント開設

⇒ ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

上記からベラジョンカジノで登録して戴き、お手持ちのカードの内容を登録して戴ければ簡単に入金できます。

入金時の注意点

  • 最低入金金額 10ドル
  • 入金限度額 2500ドル
  • 手数料がかかります。(決済額の3.02%)

上記の入金限度額はあくまでも1回あたりになっています。

何回でも入金が可能です。

高額な賭け金を行いたい方は何度も繰り返して行ってください。

 

出金方法について

基本的なオンラインカジノの出金時間は24〜48時間です。

なぜこんなに時間がかかるかと言いますと運営側がボーナスやプレイ中の不正等が行われていないかのチェックを行ったり、利用規約に違反していないかの確認が行われます。酷い時は48時間以上を要する場合もございます。

プレイヤーも安心安全を求めるが、運営側も同じことを考えているということですね!

ですが最近ではカジノによりますが、システム化を導入しており、出金の時間短縮を行っているところもあるみたいですね。

入金の際では必要のなかった身分証明書類が出金時には必要となってきます。

 

ボーナスの出金条件

出金条件とは、獲得金を獲得するために必要プレイ額のことです。

例えば100ドルのボーナスで、出金条件がボーナス額の30倍だとすると、出金するには100×30=3000ドル分プレイしないといけません。

注意してほしいのが先ほど申し上げた出金条件をクリアせずに出金手続きを行うと・・・最悪全額没収となってしまいますので気を付けてください。

みんなが気になっているオンラインカジノの噂(Q&A)

Q:カジノってイカサマとかしてるんじゃないの?

A:オンラインカジノでは、ライセンスを取得してから定期的に第三者機関(eCOGRA)に監査を受けている運営会社なら不正の心配はなし。

さらに詳しく説明すると、そのカジノのソフトを制作している会社も第三者から監査を受けます。本場のカジノと同等にカードの目やスロットのリールなどの出現率を比較します

 

Q:オンラインカジノって怪しい人が経営してるんじゃ無いの?

A:みなさんが思うによくドラマの世界などでは裏からヤクザやマフィアが出でくるイメージが強いかもしれませんが、こちらも先ほどのAでお話ししましたが、ライセンスを取得しているカジノであればそんなことはありません。

なぜかと言いますとライセンスの発行前に条件が必要だからです。

1、運営者が十分な運営資金を確保しているか?
2、運営者に適切な運営能力があるか?
3、株主に暴力団やマフィア等の関係者はいないか?
4、カジノソフトウェアの公平性はしっかりチェックされているか?

という条件を満たしたいないとライセンスを取得できないからです。

 

Q:パソコンだけしかプレイできないの?

A:いいえ、スマホでもプレイができます。どんな状態でもあわよくば大金持ちになれるチャンスは潜んでいます。

 

〜まとめ〜

  • 日本の法律ではオンラインカジノ自体のプレイを裁けない。
  • オンラインカジノを選ぶ条件として実績がある、運用年数が長いという条件で精査した方が良い。
  • ライセンスを取得しているオンラインカジノで第三機関が監査を定期的に行っているかチェックしプレイすることがオススメ、
  • 出金時は特にその運営サイトの利用規約をよく読みそれに従い出金をしなければならない。
  • オンラインカジノによっては直接入金が行えるところもる。

ここまでオンラインカジノの詳しい内容をご説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

カジノも遊び方を間違えると摘発される可能性もあります。

ですので実際に行う前に下調べを行って戴き、ゲームをプレイして楽しんでほしいです。コロナの時期に急成長を遂げ、オンラインカジノというものが世に普及してきております。適度に楽しんで頂きたく思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました